ワクチンロゴ07


前回↓

からの続き


コロナワクチン 2回目を打ち、翌日に副反応が出たときの話です。
副反応は人によってかなり違うみたいなので「こういう人もいるんだ」という程度にとらえていただけると幸いです。
20210826ワクチン07_01
20210826ワクチン07_03

20210826ワクチン07_05
風邪と違うのは、「なんか今日風邪っぽいかも〜」みたいな予兆がなく、急に全力で体調悪いのがやってくる来る感じでした。
20210826ワクチン07_07
20210826ワクチン07_09
※コロナワクチン関係ないかもしれないのですが、私の場合は、舌がムズムズするような違和感がありました。気になっちゃって、ずっと噛んでました。数日するとなくなりました。
 医学的根拠なく描いてすみません。でも、のちのち何かわかるかもしれないですし、記録として描いておきます。

20210826ワクチン07_11



 38度まで熱が出たの、12年くらい前に新型インフルエンザになったとき以来でした。久々だから慣れていなくてキツかった…。

 普段、あんまり熱がでないタイプの私なので、副反応はあまり出ない方かな?と思っていましたが、コロナワクチン では発熱するタイプのようです。

 副反応が出やすいのは、女性、そして若年層…。まだまだ若いってことですかね!(バカポジティブだから喜んどこ☆)
 それと新型コロナに感染したことがある人も副反応が出やすいそうです。知らない間にかかっていて知らない間に治っていた…とか。自分なりには慎重に行動していたつもりですが可能性はゼロではない…(とか考えるとゾ〜ッとしてしまいます)。

 新聞記事によると、モデルナ接種2回目で38度以上
38度以上
38度以上
発熱する日本人6割。海外の
治験
治験では1.5割だったそうで(←正確な数字はうろ覚えなので、正確に知りたい人はちゃんと調べてください。スミマセン)、人種的に発熱しやすいタイプがあるとか、そういうのあるんでしょうか?どうなんでしょうね?
 
 今後解明されるといいなと思います!

 

続きます!
↓次回はこちら


↓前回はこちら




↓このブログを最初の方から読みたい方はこちら